• 会社概要
  • 求人情報
  • 説明会・イベント情報
  • インターンシップ情報

ウロコ水産株式会社

水産物卸売業
所在地:石川県金沢市西念4丁目7番1号
年商:1,950,000万円 従業員:62名

最終更新日:2021 年 01 月 06 日

会社紹介

私たちの会社を紹介します

私たちが目指していること

当社は金沢駅と金沢港の中間に位置する、金沢市中央卸売市場で水産物の卸売りを行っています。

中央卸売市場とは、生鮮食料品の流通拠点として金沢市が設置しており、生産と消費を結ぶ役割をしています。広く市民県民に水産物が行き渡るよう、安定的な供給と適正な価格の決定を行うことが当社に課せられたミッションと言えます。

この強い公的使命を果たすには、全国各地から水産物を集める集荷力、鮮度に対する厳しい目利き、さらに資本力が必要とされ、当社は昭和54年に農林水産大臣よりこの任務を任されています。

私たちの事業の特徴を紹介します

市場(いちば)と市場(しじょう)の違いがわかりますか?

私たちウロコ水産は昭和41年の創業当時は近江町市場に店を構えていました。金沢の方なら一度はお買い物に行ったことがあると思います。「いちば」とは小売店の集合体です。
現在当社は金沢市中央卸売市場にあります。ここは水産物の市場価格(相場)を決定する機能を持っており、そのような場所を「市場」(しじょう)と言います。魚の価値が分かるプロ同士が、適正な価格を決めています。
 
市場(しじょう)は卸売市場法という法律により設置されており、県内には金沢市中央卸売市場だけ。つまり私たちが行う業務はオンリーワン。金沢の食文化を支えている魚の目利きが私達「ウロコ水産」なのです。

私たちの会社で働く魅力

仕事のやりがい

セリでは、セリ人は声で、買出し人は「手やり」といわれる指で金額を表示するサインを出して、価格が決められていきます。沢山の買出し人が出す手やりを瞬時に読み取り、同時に他の買出し人がその金額を上回る手やりを出していないかを探し、なおかつテンポよく取引を進めていかなければならないのです。
あるセリ人「毎日が真剣勝負です。手やりを見落とせば買出し人から怒られることもあります。でもこの緊張感の中で狙った相場通りにセリが進んだ時は嬉しい」と今日もセリ場に立ち日々の相場を読んでいます。

採用担当者からのメッセージ

当社は、社員の仲が良く、和気あいあいな社風が特徴です。ご来社される社外の方からもそのように仰って頂くことがあります。もちろん社内のチームワークは大切にしていますが、特に営業部門では一人一人の仕事が自己完結型であり、先輩も後輩も一人のビジネスマンとして自分の仕事に責任を持って活躍しています。そのことが先輩後輩を超えた人と人との繋がりとなってフレンドリーな職場の雰囲気を作り出しています。

基本情報
会社名 ウロコ水産株式会社
代表者名 川邉 俊彦
所在地 〒920 - 8531
石川県金沢市西念4丁目7番1号
TEL:076-233-1925
FAX:076-232-1754
Email:m.shimode@urokosuisan.co.jp
設立 1966/7/7
年商 1,950,000 万円
従業員数 62 名
県内事業所

〒920 - 8531
住所:金沢市西念4丁目7番1号

業種 卸売・小売業
業種内容 水産物卸売業
ホームページ http://www.urokosuisan.co.jp