• 会社概要
  • 求人情報
  • 説明会・イベント情報
  • インターンシップ情報

株式会社イスルギ

和洋左官工事、吹付工事、合成樹脂床工事、防水工事 タイル工事、メンテナンス・リフォーム工事
所在地:石川県金沢市神田1丁目31番1号
年商:327,517万円 従業員:192名

最終更新日:2020 年 06 月 16 日

会社紹介

私たちの会社を紹介します

私たちが大切にしていること

当社は、創業以来 約1世紀にわたって左官工事を専門としています。左官工事とは、モルタル塗、漆喰(しっくい)や珪藻土を使った日本壁塗など、建物の壁や床、土塀、飾り天井を、こてをつかって塗り上げる専門職。家の美しさを左右する仕事で、一生やっても一人前になれないといわれている世界です。当社は歴史的建造物の修復に関するノウハウの蓄積は日本一であると自負しており、もちろん、現代の建物にも、現代的な技術と柔軟な考え方で対応します。
左官の仕事は「手を抜かないこと、気を抜かないこと、そして自分のための仕事をしないこと」が信条です。たとえば家なら、それ職人の作品ではなく、誰かの生活のためにあるもの。その家に住む方々に思いを馳せながら、さまざまな壁の心配事に応じていきたいと思っています。若い職人たちも、誰のための仕事なのかを考えながら終わらない修行を続けています。

私たちの事業の特徴を紹介します

事業の優位性・オリジナルポイント

江戸時代より富山で左官業を営み、大正6年に四代目石動半七(いするぎはんしち)によって金沢で創立されたイスルギ。
昭和に入ってから東京オリピックや大阪万博など国家的大プロジェクトに参加し、国から「優秀技能賞」の表彰を受ける職人を数多く輩出してきました。
平成以降も国宝瑞龍寺(富山県高岡市)の再建事業や大阪城天守閣や姫路城の改修、金沢城の復元工事など歴史的建造物のプロジェクトに携わり、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンや大阪ドーム、京都駅ビル、金沢駅のもてなしドームほか現代の建築計画にも高い技術を提供しています。
また、近年では左官にとらわれず塗装・塗床・リフォームなど関連業務へも積極的に注力しております。

私たちの会社で働く魅力

魅力ある制度や施設

左官とは、コテという道具を使って、建物の壁や床を仕上げる職人のことです。左官として認められるまでには3~5年かかると言われています。
イスルギには左官訓練校があるので、1年間で高い技術を身に付けられます。
お金をもらいながら無料で学校に行ける。
そんな環境があるのはイスルギだけ!
また、イスルギは建設業では珍しく 平均年齢が若い会社です。20代の職人もたくさんいるので「入社してみたら想像以上に楽しかった!」という若い社員の声も多いです。

採用担当者からのメッセージ

イスルギでは、当社で私たちと一緒に活躍してくれる左官職人を大募集しています。
モノづくりが好きな方、自分が手がけたものが残ることにやりがいを感じられる方にはオススメの仕事です。
イスルギは20代の職人も多く在籍しているので、新入社員の方も馴染みやすい雰囲気があります。
技能は入社してから身に付けられるので、是非イスルギの一員として一緒に働きましょう!
私は職人としての経験はありませんが、2年に1回開催される技能競技会を見に行く度に、左官職人はカッコイイなーと思っています。
どうせやるならカッコイイ仕事をしたいと思いませんか?
ぜひ、お待ちしております。

基本情報
会社名 株式会社イスルギ
代表者名 石動 嘉信
所在地 〒921 - 8027
石川県金沢市神田1丁目31番1号
TEL:076-247-4646
FAX:076-241-9907
Email:sakai@k-isurugi.co.jp
設立 1954/06/15
年商 327,517 万円
従業員数 192 名
県内事業所

〒921 - 8027
住所:金沢市神田1丁目31番1号

業種 建設業
業種内容 和洋左官工事、吹付工事、合成樹脂床工事、防水工事 タイル工事、メンテナンス・リフォーム工事
ホームページ http://k-isurugi.co.jp