• 会社概要
  • 求人情報
  • 説明会・イベント情報
  • インターンシップ情報

株式会社管理工学研究所

ソフトウェア開発
所在地:東京都千代田区外神田2-2-2 関根ビル
年商:90,000万円 従業員:100名

最終更新日:2019 年 07 月 24 日

会社紹介

私たちの会社を紹介します

私たちが目指していること

当社は、わが国コンピュータ産業黎明期の1967年に、ソフトウェア専門メーカーとして設立されました。当社ではソフトウェア産業を知識集約型産業と位置づけています。私たちは、ソフトウェアを通してより快適な社会の創造に貢献することを目指しています。お客様やユーザから「こんなことがしたい」、「こんなものが欲しい」という要望があったとき、「本当のニーズは何か」ということを常に考え、「お客様にとって本当に必要なものを提供する」という視点を持って仕事に取り組んでいます。また、最先端技術の追求はもちろん、既存技術の積重ねからの新たなソフトウェア技術の創出にも力を入れています。そして「管理工学らしいね」と言われることが、私たちにとって何よりの喜びです。

私たちの事業の特徴を紹介します

私たちの製品・サービスはここで使われています

当社では、汎用パッケージソフトウェア事業として、DOSの時代から現在に至るまで日本語DB「桐」を製造・販売しています。また、特定業種向けパッケージ事業として、精神科病院向けには医療用電子カルテシステム、学校向けには校務支援システムなどを開発・販売しています。これらは全国規模で導入いただいています。
モバイル事業にも積極的に取り組んでいます。AndroidやiOSなどモバイル向けのOSやアプリ、あるいは通信技術を使ったシステムインテグレーション、サービスアプリの開発で多数の実績があります。
さらに、ソフトウェア関連のプロジェクト管理手法や開発技術を広く世の中に普及していくことを目指した教育研修事業も、高い評価を得ています。

私たちの会社で働く魅力

社内の雰囲気

当社は創業から52年、北陸分室設立から38年が経ち、経験豊富な技術者から若手技術者まで、幅広い年齢層の社員が在籍し活動しています。社員は年齢にとらわれず、皆が常に新しい技術へ取り組むという姿勢を持っています。高品質な製品を開発・提供するためのプロジェクト管理、それを支えるオブジェクト指向技術やアジャイル開発技法が必要不可欠となっている現在、社内には様々な自主的な勉強会活動が行われ、活発な雰囲気に溢れています。このように、当社は「自ら新しい知識の吸収や技術の習得を行い、社内で共有していこう」という社風を持っています。

採用担当者からのメッセージ

ソフトウェア開発技術は日進月歩の進化を続けています。ソフトウェア技術者には、実績を積むと共に、新しい技術への取組みも求められます。そのため、常に勉強していくという姿勢が重要と考えています。
既存技術や新技術を身につけるにあたり、開発言語やテクニックなどのHow-To的な使い方だけを習得するのでは真に身につけたとは言えません。それらが存在する本質的意義や存在の背景は何か(Why/What)ということを考え、納得し、そして行動に移してこそ、「身につけた」と言えます。このようなスタンスこそが時代に対応できる技術者として必要不可欠なものと考えています。
以上のように、当社では、本来の意味でのソフトウェア工学に基づく開発スキルを持った、高いポテンシャルの人材を求めています。

基本情報
会社名 株式会社管理工学研究所
代表者名 金谷直己
所在地 〒101 - 0021
東京都千代田区外神田2-2-2 関根ビル
TEL:076-265-4666
FAX:076-265-4669
Email:saiyo_hokuriku@kthree.co.jp
設立 1967/01/24
年商 90,000 万円
従業員数 100 名
県内事業所

〒920 - 0853
住所:金沢市本町1-5-2 リファーレ6階

業種 情報サービス業
業種内容 ソフトウェア開発
ホームページ https://www.kthree.co.jp/