• 会社概要
  • 求人情報
  • 説明会・イベント情報
  • インターンシップ情報

髙田産業グループ(髙田産業㈱・㈱髙田組・㈱金沢舗道・金沢彩の庭ホテル)

生コンクリート製造販売、砂利製造販売、土木工事業、建築工事業、舗装工事業、アスファルト合材製造販売、産業廃棄物処理業、一般貨物自動車運送業、ホテル業
所在地:石川県金沢市長田2丁目4番8号
年商:350,000万円 従業員:130名

最終更新日:2017 年 08 月 01 日

会社紹介

私たちの会社を紹介します

髙田産業グループとは?

髙田産業株式会社(生コンクリート製造販売、砂利製造販売等)・株式会社髙田組(土木・建築工事業)・株式会社金沢舗道(舗装工事業、アスファルト合材製造販売、産業廃棄物処理業)の建設関連3社に加え、株式会社金沢彩の庭ホテル(ホテル業)4社のグループ企業であり、「砂利からビルまで」をコンセプトに、金沢市内を中心に石川県内のあらゆる建設工事や建設資材の製造販売に携わっています。
また、平成27年3月9日にオープンした金沢彩の庭ホテルは、金沢らしさを前面に出した金沢初のコンセプトホテルとなっております。
全国的に見て、こういった業態でのグループ企業は稀であり、各々の会社の強みを生かしながら全社一丸となって邁進しています。

私たちの事業の特徴を紹介します

事業の優位性・オリジナルポイント

土木・建築・舗装工事の施工においては、国土交通省をはじめ、石川県、金沢市から優良工事表彰を数多く受賞しています。
金沢市大野町にある港工場では様々なプラントが稼働しており、工場の特徴としては、(1)4プラントが同一敷地内で稼働。(2)工場付近の環境と調和。(3)下水汚泥焼却灰のリサイクル、が挙げられます。
特に下水汚泥焼却灰をアスファルト合材の材料にリサイクルする事業は全国初の取り組みであり、この分野でのトップランナーとして注目を集めています。
また、金沢彩の庭ホテルでは、4つの庭や石積みの用水があり、館内に金沢の街並みや町家のイメージを取り込み、金沢の伝統工芸品を展示する等、金沢風にこだわり、「ミシュランガイド富山・石川(金沢)2016特別版」において、3レッドパビリオン(非常に快適の中でも特に魅力的)として評価されております。

私たちの会社で働く魅力

社内の雰囲気

グループ内、部署が違っても、社訓である「和 責任 克己」の下、みんな仲良く、一人一人が自己研鑽に励み、切磋琢磨しながら仕事をしています。
入社後は、工事現場や製造現場、ホテルにて経験を積みます。その後は、本人の適性等を考慮し、総合的に判断して配属先を決定します。
社内にはいろんな部署がありますが、どの部署においても、勉強や資格が必要になるため、その取得の奨励をしています。
そして、経験や知識、資格を得ていくことにより、人事考課制度に沿ってステップアップしていきます。

採用担当者からのメッセージ

現在、建設業界は競争激化により厳しい状況ではありますが、当社の業績は順調に推移しています。
建設業に入って土木構造物や道路、建築物を作ってみたい、また、生コンクリートやアスファルト合材の製造、新しい製品を開発してみたい、ホテルの仕事をしてみたいという、積極性があって明るく元気な方を求めています。

【髙田産業グループHP】http://www.tk-g.co.jp
【金沢彩の庭ホテルHP】http://www.sainoniwa-hotel.jp

基本情報
会社名 髙田産業グループ(髙田産業㈱・㈱髙田組・㈱金沢舗道・金沢彩の庭ホテル)
代表者名 髙田 直人
所在地 〒920 - 0043
石川県金沢市長田2丁目4番8号
TEL:076-263-6311
FAX:076-263-6318
Email:yyamamoto@tk-g.co.jp
設立 1953/12/28
年商 350,000 万円
従業員数 130 名
県内事業所

〒920 - 0043
住所:金沢市長田2丁目4番8号(本社)

〒920 - 0231
住所:金沢市大野町4丁目レ103番1(港工場)

〒924 - 0801
住所:白山市田中町153番地1(白山営業所)

〒929 - 0327
住所:津幡町庄リ36番4(津幡営業所)

〒920 - 0043
住所:金沢市長田2丁目4番8号(金沢彩の庭ホテル)

業種 建設業
業種内容 生コンクリート製造販売、砂利製造販売、土木工事業、建築工事業、舗装工事業、アスファルト合材製造販売、産業廃棄物処理業、一般貨物自動車運送業、ホテル業
ホームページ http://www.tk-g.co.jp