• 会社概要
  • 求人情報
  • 説明会・イベント情報
  • インターンシップ情報

株式会社 北國新聞社

日刊新聞発行
所在地:石川県金沢市南町2-1
年商:2,118,073万円 従業員:380名

最終更新日:2019 年 10 月 03 日

会社紹介

私たちの会社を紹介します

世の中(あるいは地域社会)に対してどのように貢献していますか?

「ふるさとの森羅万象の案内者」という創刊の精神を掲げ、地域に根ざした正確で迅速な報道と、建設的で具体的な社説を展開しています。紙面では、地域に密着した、きめ細かな情報を提供しています。
文化、スポーツ、教育など年間約280件の事業を主催しています。後援事業は1万件を超えます。2008(平成20)年、北國新聞会館の隣接地に開館した「北國新聞赤羽ホール」は、多様な文化事業に利用されています。

私たちの事業の特徴を紹介します

事業の優位性・オリジナルポイント

北國新聞社のオンリーワン商品は、もちろん北國新聞・富山新聞です。北國新聞・富山新聞は「ふるさとの森羅万象の案内者となる」という創刊の志を受け継ぎ、地域に根ざしたきめ細かな取材と報道を展開しています。石川、富山県内に拠点となる支社・総支局を配置し、記者が身近な話題から事件、事故まで幅広い対象を取材しています。最大48ページ、カラー40ページの印刷能力を駆使し、より速く正確な情報を美しい紙面に作り上げ、毎朝、読者の皆様にお届けしています。

私たちの会社で働く魅力

仕事のやりがい

北國新聞社には、新聞づくり、本・雑誌づくりから、広告やイベントの企画までさまざまな職場があり、魅力のある催事を開催するのも役割のひとつです。
世界各国の留学生と県民が心を通わせる「JAPAN TENT―世界留学生交流」をはじめ、自転車で能登半島を駆け抜ける「ツール・ド・のと400」、夜空を鮮やかに彩る「北國花火大会」、終戦直後から続く「現代美術展」など、多彩な催しを行っています。

採用担当者からのメッセージ

北國新聞社は、明るく前向きな人材を求めています。ふるさとに密着した、やりがいある仕事ができる職場です。

基本情報
会社名 株式会社 北國新聞社
代表者名 代表取締役社長 温井 伸
所在地 〒920 - 8588
石川県金沢市南町2-1
TEL:076-260-3504
FAX:076-260-3411
Email:somu@hokkoku.co.jp
設立 1893/08/05
年商 2,118,073 万円
従業員数 380 名
県内事業所

〒920 - 8588
住所:金沢市南町2-1

業種 放送・出版・印刷業
業種内容 日刊新聞発行
ホームページ http://www.hokkoku.co.jp/