• 会社概要
  • 求人情報
  • 説明会・イベント情報
  • インターンシップ情報

中村留精密工業株式会社

工作機械メーカー
所在地:石川県白山市熱野町ロ15番地(本社・工場)
年商:2,070,000万円 従業員:580名

最終更新日:2019 年 11 月 13 日

会社紹介

私たちの会社を紹介します

私たちが目指していること

中村留は工作機械と光学機械の開発設計、製造、販売を手がけています。


工作機械とは自動車や家電製品の部品等、主に金属の部品を削り出す機械で、
光学機械はスマホのカバーガラスやカメラのレンズ等ガラスを加工する機械です。当社は輸出比率70%で世界55カ国に輸出し、グローバルに展開しているのも特徴です。中村留の機械から生まれた部品は自動車・建設機械・人工骨や、液晶テレビ・カメラ・スマートフォンなどあらゆる産業で活躍しています。

工作機械の中でも複合加工機に特化して製品開発を行い、他社との技術格差をはかり、複合加工機のトップランナーとして世界の産業を支えてきました。
今後新分野の開拓を行い、成長分野へ最新の製品の提供を強化し、国際競争力を高めることを目指します。

私たちの事業の特徴を紹介します

事業の優位性・オリジナルポイント

中村留の複合加工機の強みは、部品材料を機械に入れるだけで、完品までの加工を行えることです。そのため、省コスト・省人数・省スペースで高効率生産を生み出すことができる工作機械として世界中のお客様から高い評価を得ています。技術力で勝負する会社として、世界初、唯一の技術を持った製品も数多く発表しています。
また、光学機械分野においては、ガラスハードディスクや液晶パネルのガラス加工機に加え、レンズ芯取機でも高いシェアを誇ります。デジカメや携帯電話などのレンズの多くは当社のレンズ芯取機で加工されています。さらに、時代の変化とニーズに即し、スマートフォンやタブレット型端末のガラスパネル加工機の開発をしたりと、常に成長分野への進出に挑戦し続け、幅広い産業を支えています。

私たちの会社で働く魅力

魅力ある制度や施設

中村留には新入社員教育をはじめ多くの教育制度があります。新入社員教育では、社会人として必要な知識を習得する基礎研修から現場での自社製品の組立研修、さらには最新鋭の3DCAD研修など、幅広い研修を受講していただきます。
さらに、技能検定やビジネスキャリアなどの公的資格取得をバックアップする、資格支援制度があります。
試験に挑戦する社員に対しては、受検料の半額を会社が負担し、見事合格した場合には報奨金を支給しています。技術職社員に対しては、最新鋭技術習得のための勉強会が週に一回開催され、自己啓発を行えるような場が提供されております。

採用担当者からのメッセージ

世界市場を舞台に積極的に製品展開を続ける当社ですが、社内の雰囲気は非常にアットホームです。また、若手社員が自分の意見を発言しやすく、それを形にできる環境が整っています。
入社2年目で、医療分野の特別プロジェクトの一員になる・3年目で機械設計チームのリーダーになる、なんてことも実際にある話です。
そんな若手社員が活躍できる中村留で、一緒に「世界を驚かす製品」を造りませんか。

基本情報
会社名 中村留精密工業株式会社
代表者名 中村 健一
所在地 〒920 - 2195
石川県白山市熱野町ロ15番地(本社・工場)
TEL:076-273-1111
FAX:076-273-4801
Email:nt-jinji@nakamura-tome.co.jp
設立 1960/12/22
年商 2,070,000 万円
従業員数 580 名
県内事業所

〒920 - 2195
住所:白山市熱野町ロ15番地(本社・工場)

業種 鉄工・鉱業・機械製造業
業種内容 工作機械メーカー
ホームページ http://www.nakamura-tome.co.jp