• 会社概要
  • 求人情報
  • 説明会・イベント情報
  • インターンシップ情報

津田駒工業株式会社

繊維機械・工作機械関連機器・コンポジット機械の開発・製造・販売
所在地:石川県金沢市野町5丁目18番18号
年商:4,220,100万円 従業員:961名

最終更新日:2019 年 12 月 24 日

会社紹介

私たちの会社を紹介します

私たちが目指していること

「われわれはつねに最高の品質をめざし社会に貢献する」の社是のもと、常により高い品質の製品作りを目指しております。モノ作りの川上工程である鋳造工程から川下にあたる製品のアフターサービスを行う工程まで、全て当社従業員が行っております。また、EN9100という航空宇宙産業向けの品質の国際認証資格を取得しており、「常に高い品質」を目指しております。

私たちの事業の特徴を紹介します

事業の優位性・オリジナルポイント

繊維機械分野においては世界最高速(2,105回転)の製織を可能にしたジェットルームを製造し、その世界No.1の技術力が認められ、経済産業省主催の「グローバルニッチトップ企業100選」に選出されました。工作機械関連分野においては、世界初の駆動システムである「ボールドライブシステム」を搭載したNC円テーブルを世に送り出し、お客様の生産性向上に寄与しています。またこれらの事業で培ったコア技術を活かし、コンポジット機械(炭素繊維複合素材加工機)の開発にも力をいれており、次の100年に向けた取り組みも行っています。

私たちの会社で働く魅力

魅力ある制度や施設

入社後は約1ヶ月半の新入社員研修があります。講義やディベートを交え、当社の事業内容や製品説明、社内の雰囲気などを学んでもらいます。工場研修もあり、たくさんの社員と触れ合いながら「モノ造り」を肌で感じ、体験することにより、津田駒工業の一員としての責任や誇りを持っていただきます。
専門分野別の研修制度や、資格取得支援も充実しており、社員一人ひとりのやる気に応えます。もちろん、その他にも多くのキャリアアップサポートがあります。
専門分野研修ではIT分野、QC分野、語学分野、製品知識分野、最新技術分野、技能検定などがあり、自己啓発支援も行っています。

採用担当者からのメッセージ

創業から100年超、津田駒工業は、繊維機械分野・工作機械関連分野でイノベータ―として業界をリードしてきました。また、これらで培った高い技術力をコンポジット機械に展開して開発を行っています。
最先端の技術の、さらにその先にある技術のトビラを一緒にあけませんか?

基本情報
会社名 津田駒工業株式会社
代表者名 高納 伸宏
所在地 〒921 - 8650
石川県金沢市野町5丁目18番18号
TEL:076-242-1110
FAX:076-243-0671
Email:saiyou@tsudakoma.co.jp
設立 1939/12/30
年商 4,220,100 万円
従業員数 961 名
県内事業所

〒921 - 8650
住所:金沢市野町5丁目18番18号(本社・工場)

〒921 - 8529
住所:野々市市粟田5丁目100番

〒924 - 0016
住所:白山市宮永市町500番

業種 鉄工・鉱業・機械製造業
業種内容 繊維機械・工作機械関連機器・コンポジット機械の開発・製造・販売
ホームページ https://www.tsudakoma.co.jp/