• 会社概要
  • 求人情報
  • 説明会・イベント情報
  • インターンシップ情報

中川製紙株式会社

板紙製造:産業用特殊紙(特殊段ボール原紙、製袋原紙)
所在地:石川県白山市相川新町718番地
年商:200,000万円 従業員:70名

最終更新日:2019 年 07 月 31 日

会社紹介

私たちの会社を紹介します

私たちが大切にしていること

経営の好循環構築:
お客様の望む商品を安定して提供することが中川製紙株式会社の原点です。この姿勢を貫き続けることが私達の存在価値であり、結果として収益の確保につながっていきます。そしてこの結果が、更にお役に立つ商品をお客様に提供することを可能にします。この好循環が大切です。お客様に良い商品をお届けすることから始まるこのサイクルこそが、私たちの考える「お客様第一主義」です。

私たちの事業の特徴を紹介します

事業の優位性・オリジナルポイント

◆色ライナーは、主に贈答用のギフトケースや高付加価値の青果物のケースに採用されています。弊社では70種類前後の染料を、お客様の希望される色に合わせます。
◆製袋原紙は、汎用の晒しクラフトでは出せない風合いをもった特抄きの紙です。印刷で表現することの難しい、抄き込み特有の深くて味わい豊かな表情を表現することができます。弊社製品の古紙配合率はとても高く(70%以上可能)、ご要望に応じてエコマーク基準やグリーン購入法にも適合させることができます。
◆環境紙とは、世の中の環境への関心と、インパクトある商品アピールを兼ね備えたライナーです。弊社のライナーの原料は古紙が主体であり、元々環境に配慮していますが、非木材パルプを原料の一部に使用し、木材パルプの使用量を減らすことで更に地球に優しい製品となります。
◆機能紙とは、段ボールライナーに様々な機能を付与することで、「梱包したものを良い状態のまま運搬、お届けする」その根本的な役割で社会に貢献します。
◆ファンシーペーパーは、豊富な色に加え、紙独特の風合いを持ち、手に取った人の美的感覚を刺激する紙です。その色合いや手触りが持つ高級感から、利用用途はメモ用紙やブックカバー、ノート、便箋、高級化粧箱の貼り箱等、様々な分野で使用されています。

私たちの会社で働く魅力

社内の雰囲気

全社員が行動四原則(大きな声で、きびきび行動、自分から挨拶、明るい笑顔)を基本に行動し、毎日の仕事に取り組んでいます。当社を訪問されたお客様から驚きとお褒めの言葉をいただきます。元気の良い挨拶が明るい職場づくりの原点です。年間MVPの表彰制度もその一つです。
入社後には新入社員教育の外部研修があり、ほとんどの社員が経験しています。また、役職者には管理者能力養成の研修制度があります。
職務遂行の上で重要な資格取得にチャレンジしてもらうため、その費用は全額会社負担となっています。
また、福利厚生制度では、母親(または配偶者)に対して社長からの直筆メッセージと誕生祝いのプレゼントが贈られます。
さらに環境保全活動として、地域で行われる海岸清掃に参加したり、河川清掃を毎年行っています。

採用担当者からのメッセージ

技術職は電気・機械など理工系の人を希望しています。3交替制の勤務が基本です。
営業職は文系の人を希望しています。女性が活躍できる仕事です。
技術職、営業職ともに幹部候補として、工場の各職場の現業を経験していただき、残業もこなしてもらいます。
向上心とプラス思考のある人を希望します。

基本情報
会社名 中川製紙株式会社
代表者名 代表取締役社長:柴田 明彦
所在地 〒924 - 0028
石川県白山市相川新町718番地
TEL:076-276-5551
FAX:076-276-7135
Email:soumukeiri@nakagawa-paper.co.jp
設立 1952/4/1
年商 200,000 万円
従業員数 70 名
県内事業所

〒924 - 0028
住所:白山市相川新町718番地

業種 その他製造業
業種内容 板紙製造:産業用特殊紙(特殊段ボール原紙、製袋原紙)
ホームページ http://nakagawa-paper.co.jp