出身学校:金沢大学
学部:人間社会学域人文学類
現在の所属部署:企画広報室
入社年次:2015

この春に入社したばかりなので、午前中は研修の一環として、研究室で試作品の量り込みや、使い心地を実際に使って五感で確かめる官能評価などをしています。午後は所属先の企画広報室に戻り、パンフレットの制作やプレスリリースなどを担当している先輩たちから、仕事のやり方を学んでいます。メインの仕事は新製品の企画や広告物の制作ですが、商品の発送や売上の集計、先日開催された創立25周年記念コンサートの準備や、8月に開催されるインターンシップの準備なども行っており、仕事の内容は非常に多岐に渡ります。

この仕事をしていて、嬉しかったときや、やりがいを感じる瞬間は、どんなときですか。

弊社は通信販売が中心なので、お客様と直接関わる機会がなかなかありませんが、先日、創立25周年記念コンサートの会場で、ご来場いただいた約100組、200名以上のお客様にお会いできました。優しいお客様ばかりだったので、お客様に喜んでいただくことを第一に考えているあたたかい会社だからこそ、優しく、あたたかいお客様が商品を買ってくださるのかな、と思って嬉しくなりました。大手の化粧品メーカーのように有名ではありませんが、全国のお客様から愛されている会社だということが、入社してからよく分かりました。

なぜ今の会社を選んだのか、入社の決め手を教えてください。

大学2年の頃は漠然と公務員を目指していましたが、自分がどこで何をしたいのか真剣に考えたときに、ぴったり合う会社はルバンシュしかないと思いました。人を綺麗にするお手伝いがしたいという思いから美容関係に興味があり、安心、安全な化粧品を作るという理念にも共感できました。最終的な決め手になったのは、会社説明会や面接でお会いした社長をはじめ会社の方々のあたたかい人柄です。内定後も会社について疑問や不安がないかなど非常に細かく気遣っていただき、本当に人を大事にしている会社だな、と感じました。

「石川県内での就職」について思ったこと・感じたことを自由にご記入ください。

私は金沢出身で石川県が大好きなので、進学も就職もぜひ県内で、という思いがありました。就職の際にはやりたいことをできる会社が県内にあるか不安でしたが、希望の化粧品メーカーに就職することができ、探せばあるのだな、と実感しています。大手にこだわらず中小企業にも目を向ければ、自分がやりたい事のある会社や、好きだと思える会社がきっと見つかると思います。実家に住んで、好きな音楽を聞きながら車で通勤し、仕事帰りにはお気に入りのヨガマットを持ってジムに寄る。そんなゆとりのある生活を、今は満喫しています。

この企業を見る

次の先輩

前の先輩

PERSONS