出身学校:金沢工業大学
学部:情報学部
現在の所属部署:川北工場印刷2課
入社年次:2013

弊社は、日本酒ラベル印刷をメインとして、パッケージやポスターなど様々な印刷物を生産しています。私は生産の実働部隊として、印刷機を動かして、お客様が求める印刷物を実際に作り出しています。自分の担当している機械で、紙の印刷物ならほぼオールマイティーに印刷することが出来ます。仕事をしていく中で、地元から全国、そして世界に向けて様々な商品を作っていることを実感しています。

この仕事をしていて、嬉しかったときや、やりがいを感じる瞬間は、どんなときですか。

弊社の印刷機は比較的大きめなのですが、家庭用のインクジェットプリンタのように簡単に出てくるものではなくて、デザイナーがイメージした色を厳密に表現するために、いくつかのインキをバランスよく組み合わせて、調整を繰り返してやっと1つの色が表現できます。ですので、思った通りに刷り上げられたときにやりがいを感じますね。あと、ポスターやチラシ、ラベルなどは身近なところにあるものが多いので、自分が見かけた時は、おっ、嬉しいなあ。また頑張ろう!という気持ちになれます。

なぜ今の会社を選んだのか、入社の決め手を教えてください。

大学で心理学を少し学んでいまして、人の心を動かすデザインや、使いやすいモノづくりに興味がありました。それと、日本酒が大好きなので、デザインや印刷、そして日本酒に携わる企業を探していたら、自分の手で日本酒のパッケージのラベルを作ることができる会社を地元で見つけて、ここしかない!って思いました。
大学の専攻は情報学だったので、最初はシステム系などを中心に探していたのですが、視野を広げると、自分のやりたい事ができる会社を地元で見つけることが出来て、嬉しい気持ちでいっぱいでした。そのような会社が地元にあるという嬉しさで、地元のために頑張ろう、と改めて思いました。

石川の魅力について教えてください!

長い間石川で学生生活を送ってきたからこその安心感があります。山や緑が豊かですし、おいしい水とおいしい空気もあります。食べ物も美味しいですね。生活品にも困りません。慣れ親しんだものが自分の身近にあるということは支えになると思います。地元就職の際、自分はきっと狭い所で動いているのではないのかと思っていたのですが、自分の好きなことと、やりたいことが出来る会社を地元で見つけることができました。
好きだからこそめげずにやってこれたし、求めればやりたい仕事はきっと見つかります。石川って意外と凄いです。

この企業を見る

前の先輩

次の先輩

PERSONS