出身学校:金沢工業大学
学部:情報学部 情報工学科
現在の所属部署:技術センター設備・情報技術グループ
入社年次:2014

弊社は抵抗器という、電子部品を作っている会社です。設計・開発・製造まで全工程を自社で行っていて、その中で私は社内SEとして、生産現場で人と設備をつなぐプログラムの開発や、会社全体のITインフラのメンテナンスを行っています。システムの改善を行うために、現場の利用者とフェイストゥフェイスで話し合えることが社内SEの利点だと思います。現場で使うプログラムをリリースして「作業が楽になった」と喜ばれるとうれしいし、自分の作ったプログラムが活用されているところを見ると大きな達成感があります。

なぜ今の会社を選んだのか、入社の決め手は?

就職先を選ぶ際に重視したのは、大学で学んだ情報工学の知識と経験を生かして仕事ができることと、地元石川にUターン就職ができることです。石川県内の企業を何社か訪問した中で、入社後のイメージを一番具体的に想像できたのが弊社でした。会社見学の際、実際に働いている社員の方が生産現場を案内してくれて、情報技術の目線から仕事の内容を詳しく説明してくれました。その話を聞いて入社後の仕事のイメージを持つことができ、ここでなら自分を生かせると思ったことが、入社の決め手となりました。

社会人になってから変わったことは?

社会人になると自分の行動には会社の名前がついてくることになるので、責任感が強くなりました。任された仕事や、自分でやるといったことは、絶対に最後までやり遂げるように心がけています。また、自分に任された仕事だけでなく、関わっている仕事があればそこにも責任を持って自ら動くことが必要だと感じるようになりました。

石川の魅力について教えてください

石川県には、地元ならではの安心感があると思います。入社したばかりの頃、慣れない仕事に対する気負いや疲れを、地元という環境が癒してくれました。安心感から心にゆとりが生まれて、いい仕事ができると思います。また、私は車で遠出をすることが好きなので、関西にも関東にも気軽に行ける石川県はとてもいい場所だと思います。遠出をして大都市に遊びに行くと日常とは違った感覚になるので、とても刺激になります。仕事とプライベートのメリハリをつけやすく、気持ちを切り替えて翌日の仕事に臨めます。

この企業を見る

前の先輩

次の先輩

PERSONS